ホーム > 会社情報 > 社長挨拶

社長挨拶

地域・社会にとってなくてはならない存在に

エプソンアヴァシス 小笠原 俊彦 社長

当社は1980年の創業以来ソフトウェア開発・技術サービスの専門企業として、ブランドAVASYSが表現する「お客様にとって先進の価値あるシステム」を提供すべく、挑戦と努力により発展を遂げてまいりました。そして2015年、セイコーエプソンのグループ企業「エプソンアヴァシス株式会社」として新たなスタートを切りました。


クラウドやモバイルといったICT環境の急速な進化・多様化する社会において、新たな商品やサービス開発を通じたお客様価値の具現化にあたっては、ソフトウェアに期待される役割は飛躍的に大きくなってきています。


当社はセイコーエプソングループ共通の理念のもと、創業来培ってきたソフトウェア開発における人材や技術の強みを活かしたイノベーションにより、エプソンの商品・サービスのお客様価値を最大限に高め、驚きと感動をお客様に提供し、快適で安全・安心な社会の実現に貢献する、地域・社会にとってなくてはならない企業を目指してまいります。

エプソンアヴァシス株式会社
代表取締役
小笠原俊彦

このページの先頭へ