ホーム > 会社概要 >  経営・広報 ニュースリリース > JISA主催の技術シンポジウムにて事例発表します

経営・広報 ニュースリリース

JISA主催の技術シンポジウムにて事例発表します

当社ではソフトウェア開発プロセスを継続して改善しております。

効果があった改善事項は、当社顧客様を始めとする企業様向けに、展示会やセミナーで発表しておりますが、
このたび、SPES2013(※1)にて「開発文書の品質向上への取り組み」について発表することとなりました。

今回の発表「開発文書の品質向上への取り組み」は、ソフトウェア開発の要求仕様書や設計書に記述される日本語に着目し、これら開発文書の「文書品質」を定義しました。
発表では、プロジェクトの生産性や不具合率の実績値と、「文書品質」との相関をご説明します。

 (※1)SPES2013 :JISA(一般社団法人 情報サービス産業協会)主催の技術シンポジウム



◆開催要項◆
・日時:2013年7月24日(水)~25日(木)
・場所:秋葉原UDXカンファレンス

◇当社発表「開発文書の品質向上への取り組み」について
・日時:2013年7月25日(木) 9:30~10:15
・場所:秋葉原UDXカンファレンス 会議室C
・発表者:アヴァシス株式会社 セミナー担当 星野武嘉

◇「SPES」に関する詳細はこちら
http://www.jisa.or.jp/event/spes/tabid/266/Default.aspx



なお、「開発文書の品質向上への取り組み」につきましては、
当社ホームページでも紹介しておりますのでご覧ください。
http://avasys.jp/service/other/speed2.php

※本リリースに関するお問合せは、経営企画室 広報担当 (TEL. 0268-37-1211)まで


経営・広報ニュースリリース一覧へ

このページの先頭へ