ホーム > 会社概要 >  経営・広報 ニュースリリース > 「第17回組込みシステム開発技術展(ESEC2014)」に出展します

経営・広報 ニュースリリース

「第17回組込みシステム開発技術展(ESEC2014)」に出展します

  アヴァシス株式会社(本社:長野県上田市、代表取締役:小笠原 俊彦)は、2014年5月14日(水)から東京ビッグサイトで開催される、「第17回組込みシステム開発技術展(ESEC2014)」に出展します。

  会場では、組込みソフトウェア開発サービス、品質向上サービス、翻訳サービスなどの豊富な事例を、デモンストレーションを交えてご紹介いたします。また、要求分析・企画・試作フェーズから、開発・設計、検証・品質向上、そしてマニュアル制作・翻訳までの、お客様の事業におけるお困りごとを解決する "ITのテクニカルアドバイザー"、アヴァシスならではの「技術相談」コーナーを設置いたします。

  多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。



■「第17回組込みシステム開発技術展(ESEC2014)」出展概要

日時 2014年5月14日(水)~16日(金) ※16日(金)最終日のみ17:00まで
会場 東京ビッグサイト
東京都江東区有明3-21-1  地図はこちら
出展場所 西展示場  小間No.西8-73
出展内容 @SpeedMVPサービス
実用最小限にこだわる開発サービス、新デバイスのデモや展示会用デモなど、様々な実績をご紹介します。

・本サービスの詳細:こちらのページをご覧ください。
・これまでの開発事例:こちらのページをご覧ください。


EnOcean
EnOceanの技術を用いた各種センサーの活用事例を、デモと合わせてご紹介します。

・機材ご提供:サイミックス株式会社
EnOceanアライアンス


CtoSystem ~アルゴリズムをFPGAへ~
ソフトウェア資産をバランスの取れたシステムに仕上げます。

・ツールご提供:ソリトンシステムズ株式会社
・本サービスの詳細:こちらのページをご覧ください。


車+センサー+スマホ+クラウドの連携
車載機器+センサー+スマートフォン+クラウドを連携させた、情報の見える化事例をご紹介します。

・これまでの開発事例:こちらのページをご覧ください。


車載ソフトウェア開発
自動車の電子化を見据えた、制御系を中心としたソフトウェア開発の事例をご紹介します。

開発文書の品質向上
研修とツールによる文書品質可視化により、開発文書の品質向上を支援します。

・本サービスの詳細:こちらのページをご覧ください。


ソフトウェア第三者検証サービス
3,000プロジェクトの実績。高い欠陥検出率を実現する、第三者検証サービスをご紹介します。

・本サービスの詳細:こちらのページをご覧ください。


翻訳・多言語展開支援サービス
他言語展開の効率向上と翻訳コスト削減を可能にする、ファームウェア文字列翻訳データベースをご紹介します。

・翻訳・ローカライズの詳細:こちらのページをご覧ください。



■事前登録、展示会招待券のご請求

「第17回組込みシステム開発技術展(ESEC2014)」公式サイトはこちら

展示会招待券(無料)お申込み により、折り返しのメールが招待券引換証となりますので、来場時にメールをプリントアウトしてご持参ください。

ESEC_2014_banner.jpg

※本リリースに関するお問合せは、経営企画室 広報担当 (TEL. 0268-37-1211)まで


経営・広報ニュースリリース一覧へ

このページの先頭へ