ホーム > 採用情報 > 長野で働く/暮らす

長野で働く/暮らす

エプソンアヴァシス 開発技術者 平井 滋

開発技術者

平井 滋

1971年 静岡県に生まれる。
石川県の大学卒業後、東京の大手情報サービス会社に入社。
28歳ごろから地方暮らしを希望するようになり、2003年2月、エプソンアヴァシスにIターン転職する。

エプソンアヴァシスへの入社経緯

大学卒業後、まず東京の会社を選びました。一度は大都会で働いてみたかったためです。 ところが、結婚して落ち着くと、田舎育ちの自分には山や川のある地方暮らしの方が向いているのではないかと思うようになりました。

「都会は人が多くて疲れる」と言っていた妻も同じ考えで、二人の実家からそう離れていない地域、キャリアを活かせる仕事の2つに条件を絞り、転職しようと決めました。数社の人材紹介会社に登録し、断続的に転職活動を続けていたところ、2年後、条件にピタリと合致する現在の会社を紹介され、あとはあれよあれよという間に、ここに来ることが決まったのです。

at WORK

平井さんの仕事風景入社後、システム開発のプロジェクトリーダーとして、取引先の社内システムの構築に約3年間従事しました。エプソンアヴァシスは豊富な開発実績と信頼性の高い開発プロセスを強みとしていますから、お客様に対して自信を持って提案をすることができました。田舎にある会社ですが仕事のレベルは高く、首都圏にある企業と肩を並べて仕事ができる環境であることを実感しました。

その後、プロダクト開発グループを任せられ、従来型システムに依存しないサービスビジネスの安定化と、自社製品のビジネス立ち上げに奔走しました。突然の管理職任命に、最初は少し戸惑いを感じましたが、大きなやりがいを感じました。エプソンアヴァシスは、若い社員にもチャンスを与えてくれる会社です。

そして今は、セイコーエプソン社の新規サービスビジネスの立ち上げに携わっています。従来型システムに依存しないサービスビジネスに企画段階から参画し、お客様と共にビジネスを創造していくという非常にやりがいのある仕事を任せていただいており、日々、楽しく仕事をしています。

当初、少しは田舎でのんびり働きたいと思って転職したのですが、それは甘かったですね(笑)それどころか、かえって時間の使い方を意識するようになり、非常に濃厚な時間を過ごせるようになりました。

at HOME

平井さんのプライベート風景通勤時間は車で15分。都会の満員電車から解放されたことが何より大きな喜びでした。住まいは3DK・家賃月6万円の借家を選びました。大きな魅力は家の裏に畑が付いていることです。青空の下、緑の山々に囲まれながら土を耕す時間は、私にとってかけがえのない時間です。

また、田舎暮らしは近所付き合いが面倒かと思いましたが、そんなこともなく、ご近所さんは良い方ばかりで、東京からのIターン者だと分かると、野菜のおすそ分けをいただくようになりました。

Message

マウンテンバイクを楽しむ平井さん上田周辺は別所温泉をはじめ、温泉の宝庫です。移住直後はうれしくて、毎日、妻と温泉めぐりをしていました。銭湯よりも安い料金で天然温泉が利用でき、しかも仕事帰りにひと風呂浴びられるなんて、すごく贅沢だと思いますね。

また、車をちょっと走らせれば有数のリゾート地です。春から秋はマウンテンバイクやトレッキング、冬はスノーボードを夫婦で楽しんでいます。

スノーボードを楽しむ平井さん自然豊かなこの土地は、心や体を養う上で最適です。今後、子育てをする環境としても安心できると思っています。仕事と環境にこだわり続け、エプソンアヴァシスに巡り会えたことは私にとってベストな選択でした。

もし、皆さんも同様にIターンを志しているようでしたら、できるだけ現地に足を運んで、自分の目や肌で土地の特色を感じ取ってみると良いと思います。

このページの先頭へ