ホーム > ITサービス > その他ITサービス > アッとマニュアル > FAQ

FAQ

操作に関する質問

「Microsoft Expression Encoder 4」の電話によるライセンス認証について

アッとマニュアルを既存のパソコンから他のパソコンへインストールした場合、「Microsoft Expression Encoder 4」のライセンス認証が必要です。
この時にライセンス認証に失敗した際は、電話によるラインセンス認証が必要ですので、資料【Microsoft Expression Encoder 4の電話によるライセンス認証について】(PDF)をご参照ください。

mtsまたはm2ts形式の動画ファイルの取り込み方法(Windows 7)

Windows 7の環境下で、mts※1またはm2ts※1形式の動画ファイルを「アッとマニュアル」へ取り込む際は、「最適化」を実施して読み込んでください。 [取り込み手順]

  1. [動画]ステップから[動画追加]または[動画切り抜き追加]を選択し、mtsまたはm2ts形式の動画ファイルを選択する。
  2. 下図の「確認メッセージ」が表示されるので、[はい]をクリックする。
  3. <保存先を指定して、「保存」をクリックする。 wmv形式に変換されてから読み込まれます。
※1 ソニー、パナソニックなどのカメラで撮影されたハイビジョン動画に付く拡張子。 最適化せずにmtsまたはm2tsの動画ファイルを読み込んだ場合、Windows 8の環境下でこの編集ファイルを再編集しようとすると、「アッとマニュアル」が強制終了する場合があります。 <参考情報> mtsまたは、m2tsファイルを事前にwmvに変換しておくと、アッとマニュアルへ動画を読み込む際に「確認メッセージ」が表示されずに効率よく取り込むことができます。

ご使用OSをWindows 8にする際の注意事項

[対象バージョン]
  ver.2.2.5, ver.2.2.6
  Windows8では、Windows 8以外のOS(Windows XP、Vista、7)で作成したmts※1またはm2ts※1形式の動画が含まれているマニュアルファイル(*.manu)の再編集時にアプリケーションが強制終了する場合があります※2 。 ? Windows 8で上記に該当するマニュアルファイルを再編集する場合は、必ずバックアップ用ファイルを保存し、以下の手順に従って動画の最適化を実施してから編集してください。
  ※1 ソニー、パナソニックなどのカメラで撮影されたハイビジョン動画に付く拡張子。
※2 Windows8にインストールした「アッとマニュアルver.2.2.6」で、新規にマニュアルを作成する場合は、mtsまたはm2tsの動画を使用しても問題ありません。

配布マニュアルを作成すると説明文が表示されません

[対象バージョン]
  全てのバージョン
  [発生現象]
 ・配布マニュアルを閲覧すると、説明文が表示されない手順がある
 ・配布マニュアルを閲覧すると、説明文の順番がずれて表示される
※なお、編集中のプレビューでは正常に表示されています。
  [対処策]
 上記の不具合は、「アッとマニュアルver.2.2.6」にて修正しました。
 「アッとマニュアルver.2.2.6」へバージョンアップ後に、下記の手順に  従い編集ファイルを修正後、配布マニュアルを作成してください。
 修正手順>
  1) アッとマニュアルで、該当の編集ファイルを開く。
  2) 動画ステップから、動画が設定されている手順を選択し、[動画編集]をクリックする。
  3) [動画編集]画面の下部にある[OK]をクリックする。
  4) 「保存」をクリックする。
  5) 上記の手順2)~手順4)を動画が設定されているすべての手順に対して行う。
  6) 配布マニュアルを作成する。
    以上で編集ファイルの修正は終了です。
  配布マニュアルを閲覧いただき、説明文が正しく表示されることをご確認ください。

「iOS 7」へバージョンアップしても大丈夫ですか?

Apple社より、最新モバイルOS「iOS 7」がリリースされましたが、アッとマニュアル閲覧用「iPad」のOSバージョンアップは実施しないでください。また、バージョンアップされますと、元のバージョンに戻せません(メーカー発表)ので、ご注意ください。 「iPad用配布マニュアル」の動作保障範囲は、下記となります。
■iPad本体:iPad、iPad2
■iPad 0S :iOS 4.3.5 ~ 6.1 なお、誠に恐れ入りますが、
・「iOS 7」への対応計画はございません。
・「iPad」のOSをバージョンアップした場合の閲覧不具合等への対応はできかねますので予めご了承ください。
※「アッとマニュアル」の詳細な動作環境をご覧ください。

入力した文字がすべて表示されないのですが?

【対象バージョン】ver.2.2.0以降
マニュアル名、ページ名、手順名へ入力できる文字数は各50文字ですが、表示される文字数や文章の折り返し位置、文字のサイズの自動調整については、入力箇所により仕様が異なります。 詳しくは資料【入力文字数と表示文字数について】をご参照ください。 また、閲覧時のPC環境やフォント特性により、編集時のプレビュー画面と配布マニュアルでの表示が異なる場合があります。ご留意ください。

撮影した動画を、スロー再生されるように設定することはできますか?

アッとマニュアルでは動画の再生速度を調節する機能はございません。閲覧する方に合わせて、撮影時に調節をしてください。 (例:初心者向けの説明なら、通常よりゆっくりと等)

配布マニュアルの閲覧ができるのは、Internet Explorerだけでしょうか?

パソコン向けの配布マニュアルは、下記のブラウザで閲覧できます。(対象:ver.2)
□ Windows OSの場合
・Internet Explorer 6 SP2, 7, 8, 9
・Mozilla Firefox 5, 6, 7
□ Mac OSの場合
・Safari 5
・Mozilla Firefox 5, 6, 7
*どちらの環境におきましても、「Microsoft Silverlight」プラグインが必要です。

撮影した動画上の音声を消すことはできますか

撮影した動画に不要な音声が入っている場合など、編集時に0(無音)に設定することができます。 編集ファイルを開き、以下の手順で設定をしてください。
【操作手順】
1.動画ステップにします。
2.動画が設定されている「手順」を選択します。
3.動画表示エリア上部の[動画編集]をクリックします。
4.「動画編集」画面が表示されますので、画面右下部の「音量(v)」横のスライダーを使い任意の音量に調整します。調整後は、[OK]をクリックし、「動画編集」画面を閉じます。
5.メイン画面の「保存」をクリックします。
※動画の音量を調整したい場合は、同様に、動画を設定している各手順の動画編集画面から調整してください。
※保存してから同編集データを再度開きなおしても設定した動画の音量は、そのまま引き継がれます。

動画の明るさを調整することはできますか?

アッとマニュアルには明るさを調整する機能はございません。照度が低い場合は、撮影時に照明をご利用ください。

動画を取り込む時に[変換待ち]がでました。変換が要らない動画のファイル形式はありますか?

取り込み時の変換の要不要は、お客様のパソコンの環境に依存します。
1.必ず変換がかかる動画
・MPEG1、MPEG2(*.mpg)
・MOD(*.mod)
2.変換がかかるか、または、そのまま取り込めるか、環境に依存する動画
・上記の1以外のフォーマット
【参考情報】
取り込み時の変換は、「Windows Media Player」で判断できます。
・Windows Media Playerで再生できる:そのまま使える
・Windows Media Playerで再生できない:取り込み時に変換が必要
(対象:ver.2以降)

ポップアップ機能はありますか?

アッとマニュアルにはポップアップ機能はありません。ポップアップ機能が何の目的で使われるかを再考して、新しく付加したのが「ポイント解説機能」です。重要なシーンで、学習者が見逃すことのないように、別画面で「ポイント解説」を実行できるようになっています。

「動画が壊れているか、デコーダーが不足している可能性があります」というメッセージが出て、配布マニュアルが作成出来ません。


体験版で作成した編集データを製品版で読み込み、編集後に配布マニュアルを作成する際にこの画面が表示される場合があります。
この現象は、以下のような場合に起きる可能性があります。
・使用する動画の種類により、動画の処理を担うプログラム(コーデック)が異なる
・体験版がインストールされたパソコンのシステム環境と、製品版がインストールされた時のパソコンのシステム環境が異なる
・アッとマニュアルに取り込まれた動画ファイルの一部が、正常とは異なる(壊れている)
この現象が起きた場合は、「動画の最適化」を行ってください。
「動画の最適化」の手順については以下のPDFファイルを参照してください。
「動画の最適化」について(643KB)
※「動画の最適化」を実行しても解消されなかった場合は、お手数ですが、お問い合わせください。

アッとマニュアルで作ったコンテンツを販売することはできますか?

販売をご検討の際は、以下の点にご留意ください。
アッとマニュアルのパソコンでの閲覧には「Microsoft Silverlight(以下本ソフト)」のインストールが必要です。本ソフトを同梱してコンテンツを他社へ提供する場合、販売元は別途、マイクロソフト社との「Microsoft Silverlightライセンスおよび頒布契約」の締結が必要となります。 「アッとマニュアル製品版」では、配布用のコンテンツ作成時に本ソフトを、「あらかじめ同梱しない」選択をする機能があります。この場合、提供先の閲覧PCに本ソフトがインストールされていない場合は、アラートメッセージに従ってWEBサイトよりダウンロードして頂く必要がありますが、マイクロソフト社との頒布契約は必要ありません。 上記制限をご留意の上、ご利用シーンに合わせてご検討ください。
なお、「Microsoft Silverlightライセンスおよび頒布契約」につきましては、直接マイクロソフト株式会社へお問い合わせください。販売元でのライセンス契約の不履行については、当社は一切の責任を負いません。

アッとマニュアルに取り込みできる動画の拡張子を教えてください

アッとマニュアルでは下記の拡張子の動画が利用できます。
.mpg .wmv .mts .m2ts .mov .avi .3gp .mod ※アッとマニュアルver.2.0.0以降で利用可能
各動画フォーマットの評価機材については動作環境のページをご覧ください。

iPadで閲覧したら文字が崩れている、一部が隠れてしまう、他

対象製品:アッとマニュアル ver.2.0.0以降
Q.「アッとマニュアル」と「iPad版の配布マニュアル」で、文字列の折り返し位置が異なる
Q.「iPad版の配布マニュアル」で、図形に設定したテキストの一部が隠れてしまう
Q.「iPad版の配布マニュアル」で、一部の文字が正しく表示されない
Q.「iPad版の配布マニュアル」で、音量の調整ができない
Q.「iPad版の配布マニュアル」で、iPad版 Safari の動作が終了してしまう
  回答)
iPadで閲覧した場合、パソコンで閲覧したときと異なって表示されたり、一部制限がございます。そこで、 iPad版(iOS)閲覧用ファイルを作成する際のコツなどをご紹介いたしますので、以下の資料(PDF)を参照してください。
「iPad用配布マニュアルを作ったら、表示がおかしい!?」(746KB)

作成したマニュアルを安全に配布・閲覧することはできますか?

アッとマニュアルと他のソリューションを組み合わせることで、動画マニュアルを安全に配布いただくことが可能です。暗号化、パスワードを付加させて、CDやUSBメモリで配布したり、ネットワークで配信など配布方法はいろいろございますので、以下の資料(PDF)を参照してください。   
参考資料:マニュアルを安全に配布する(342KB)

動画の追加で拡張子MP4の動画を取り込もうとしましたが、取り込みできません

拡張子がMP4形式の動画は、本製品には直接お取り込みできません。本製品インストール時に同時にインストールされる「Microsoft Expression Encoder4 Pro」(以下、EE4と表記)を利用し、動画形式を「WMV形式」に変換することで、本製品にお取り込みが可能です。

ページ編集画面、プレビューダイアログの動画再生領域に、格子状の黒い線が動画上に表示されてしまう、再生が乱れる

グラフィックスカードのドライバが古い可能性があります。 メーカーのホームページから最新のドライバをインストールしてください。

動画の編集中に「ビデオメモリが不足しています」と頻繁に表示されます

扱いたい動画のサイズがPCの性能に対して大きすぎて、高負荷状態となっている可能性があります。 動画編集ダイアログの「動画の最適化」を実行していただくことで、適正なサイズとなり、現象が改善される可能性があります。「動画の最適化」は、動画を適切な大きさのWMVファイルに変換する機能です。

「Silverlightをインストールしてください」と表示され、インストールしようとすると、「すでに同じバージョンのSilverlightがインストールされています」となってしまう

閲覧に必要な[Silverlightアドオン]が無効になっている可能性があります。
 [確認手順]
 Internet Explorerの[ツール]メニュー→[アドオンの管理]で、「Microsoft Silverlight」が有効になっているかご確認ください。
*アドオンの一覧に「Microsoft Silverlight」が表示されない場合は、[アドオンの管理] 画面にある[表示] のプルダウンメニューから、「すべてのアドオン」を選択してください)
*上記の表示はIE8の場合です。IEのバージョンによっては表示が違う場合があります。

MOV形式の動画を取り込めません。

MOV形式の動画を取り込むには、Apple QuickTimeが必要です。 Apple QuickTime形式のフォーマットを扱いたい場合は、以下のサイトからQuickTimeをインストールしてください。 http://www.apple.com/jp/quicktime/download/

AVCHDファイルを使用していますが、再生がおかしいのですが?

AVCHDファイルは、高圧縮で解像度も大きいため、パソコンに高負荷がかかっていると思われます。そのため、動画や音声のずれが顕著に表れたり、動画再生中に停止してしまう可能性があります。 【memo】 回避策:動画編集ダイアログにて、「動画の最適化」をお試しください。

ナレーションが最後まで再生されないことがありますが?

動作環境を満たしていない可能性があります。 動作環境を満たしていないパソコンで閲覧した場合、以下の現象が発生することがあります。
 ・動画がスムーズに再生されない(カクカクする)
 ・動画と音声がずれる。
等、動画の再生が乱れる恐れがあります。 動作環境をご確認ください。

図形ステップの画面で、文字入力のカーソルが画面サイズによっては表示されないことがある

図形をダブルクリックしたり、アプリケーションウィンドウの大きさを変更すると表示されます。

ポイント解説で動画を取り込みましたが、この動画にナレーションを入れられますか?

ポイント解説では、ナレーションを入れることはできません。

取り込んだ動画に入っている音声を削除することはできますか?

できます。 音量の設定は作成画面の[手順]ごとの設定になります。 音源を削除したい場合は、削除したい[手順]に対して音量を設定してください。
【手順】
操作の前に[ステップ]の[動画]をクリックして、画面右側の手順リストで音量を設定する[手順]を選択しておいてください。
1[動画]の[動画編集]アイコンをクリックします。
 [動画編集]画面が表示されます。
2.[音量(V)]のスライダーをドラッグして、音量を設定します。
 音量はその動画の最大音量(録音レベル)に対する割合で設定します。
 音を消したい場合は、「0%」に設定します。
3.[OK]をクリックします。
 [動画編集]画面が閉じられます。

撮影した際に記録された音声も、マニュアルに取り込むことはできますか?

できます。 利用可能な音声フォーマットについては動作環境を参照ください。 後からナレーションを録音したり、音を入れたりすることもできます。

取り込んだ動画を再生すると、映像の左右に黒帯ができてしまうのですが?

動画のサイズにより、黒帯が表示されます。 「アッとマニュアル」の動画表示サイズは、16:9仕様となっています。 そのため、「4:3サイズ」で撮影された映像は左右に黒い帯が表示されてしまいます。
【memo】撮影動画のサイズはカメラで設定できます。撮影カメラの取扱説明書をご覧ください。(機種によっては選択できないものもあります)

どのような動画形式を取り込むことが出来ますか?

多様な動画形式に対応しております。 詳細は動作環境をご覧ください。

このページの先頭へ