OUR VISION私たちの未来

ソフトウェアの、新展開へ。

エプソン製品をITで支えてきたわたしたちの
次なるステージは「展開」。
技術の使い方から、使われ方に視点を向けて、
未知の日常を世の中に贈りだす。
これまでの知識と経験には、可能性がある。
技術と発想で、新展開をつくろう。
エプソンアヴァシスが、生まれ変わる。

これまでを、変えていく

急速に進化する、ITビジネス。

1980年の設立からソフトウェア開発の受託会社として、2015年からはエプソングループの⼀員となり、エプソン製品のソフトウェア開発を担う会社として、日々技術を磨いてきたエプソンアヴァシス。約40年間で、世の中をとりまくITの状況は大きく変化しました。AIをはじめとした、未来を変えうる技術が、さまざまなビジネスモデルに活⽤されている、今。エプソンアヴァシスにとってもそれら技術の獲得は当然の務めであり、さらには、技術を応⽤したビジネスやサービスを、世の中に仕掛けていく側としてのポジションも確立したい。まさに今が、変⾰のスタート地点なのです。

発想する企業への転換。

生まれ変わっていくエプソンアヴァシス。その軸は、「発想」にあります。MISSIONにある「驚き」と「感動」。月日が進むほどに、驚きや感動を生む⼿段は幅広く、求められるクオリティは高くなっていきます。時代をまたいでこのMISSIONを実現させていくには、ひとびとの驚きや感動にアンテナを張り、新たな驚き・感動を⽣み出していく、つまりクリエイティブな発想が不可⽋です。技術を駆使することに加え、発想⼒という強みを磨いていく必要があるのです。

会社も社員も、ともに変化していく。

なすべきことは山程あります。社員それぞれが発想を意識する日常を習慣にすること。会社として、そのサポートの仕組みをつくっていくこと。社内にとどまらず、ときには他社から学ぶこと。経験を積んだ分だけ、挑戦という形でアウトプットしていくこと。この姿勢を、社内外に発信し続けること。設立から受け継いできた働きやすさを、守っていくこと。ひとつずつ成し遂げて、エプソンアヴァシスは生まれ変わる。その意志を、ここに表明します。

VISION

持続可能な社会の実現
心豊かな生活の実現

MISSION

ソフトウェアイノベーションにより、
エプソンの商品・サービスの価値を最大限に高め、
驚きと感動をお客様に提供します。

VALUE
ソフトウェアエンジニアリング
受託開発で鍛えられたプロジェクトマネジメント力、ISOやCMMIの知見を活かし、質の高いソフトウェアを常に最適な方法で作り上げます。
機動性
刻々と進化するIT技術や開発ツールを日々の業務に取り入れ、ユーザーのニーズやビジネス環境の変化に迅速かつ柔軟に対応します。

CORPORATE LOGO

アクセントのある”V”は「バリューチェック」と呼び、Value・価値を象徴的に表しています。
未来、そして世界に向け、新たな価値を創造・発信するという意味が込められています。