• 採用ブログ

2021.03.30

新入社員インタビュー!②

こんにちは。採用担当の北原です。

さて、早速本題に。

今回は前回の続き、新入社員インタビュー第2弾、唐澤くんにインタビューです。


― 入社前と今とで、会社のイメージは変わりましたか?

入社前は働きやすそうな会社だなと思っていましたが、実際に働いてみても、とても働きやすい職場でした。
イメージ通りというかイメージよりもよくなっています(笑)
私の運がいいだけかもしれませんが、入社してからいい人にしか会っていないように思います。


― この1年間で大変だったことは何ですか?

6月までの新人研修で、プログラミングを学ぶのは大変でした。
プログラミングについて1日8時間弱、週5日考えた経験はなかったので、慣れるまで毎日非常に疲れていたのを覚えています。

ただ、そこで得た

  • 細かく分けて考えると理解ができる
  • お茶を飲んだりしてリフレッシュする時間を取ると疲れるまでの時間が伸ばせ、頭も冴える
  • という経験は、今でも役に立っています。

    手厚い新人研修のおかげで、その後の職場体験や仮配属先でも、うまく対応できていると感じています。


    ― 今、どんな仕事をしていますか?

    今はXプロジェクトに仮配属されて、Xプロジェクトが開催する社内イベントX-Confの準備をしています。 X-Confのタイムスケジュールや開催概要を載せるハブサイトの作成、当日の資料更新などを行っています。

    それと並行して、振動データから機器の故障をAIで予知する仕組みづくりに関わらせていただいてます。予知保全の仕事に本格参加するのはこれからですが、チームの皆さんと協力して頑張ってきたいと思います!




    新人研修の中で行われる技術研修はやっぱり大変だったみたいですね~。でも、その中で自分なりの息抜きの仕方を考えたり、開発の考え方が分かったり、仕事に繋がる学びがあったんですね。素晴らしい!!

    私の新人研修は...。う~ん、そんなこと考えられなかったな~。落ちこぼれでした。。。


    今の業務でも楽しく仕事できているみたいですし、唐澤くんの今後の活躍も楽しみですね♪


    ところで、前回の採用ブログ「お互い、なんて呼んでいる?」は読んでいただきましたか??

    会社で二人を見かけた際には、ぜひ「〇〇さん!」と呼び掛けてみてください(笑)


    新入社員の皆さん、さあいよいよ2年目です。

    本配属の職場で、1年目の経験で学んだことを活かしつつ、皆さんそれぞれ自分らしく、そして仕事を楽しみつつ頑張ってくださいね!!


    そして、新入社員の職場体験を受け入れてくださった先輩社員の皆さん、1年間ありがとうございました。


    さて、まもなく4月!!いよいよ次の新入社員が入社してきます。

    新たな新入社員の皆さんは、どんな学びの1年になるのでしょうね~。


    新人研修の様子などもお伝えしていきますね。

    ではまた。